ゆいっこについて
ゆいっこの活動
カテゴリー
アーカイブ
モバイルサイト
qrcode
| main | ゆいっこ設立趣意 >>
復興支援への協力申し入れ
平成23年3月19日

復興支援への協力申入書

花巻市長 大石満男殿
ぼくたちの復興支援
「いわて・ゆいっこ」(花巻支部 代表 高橋寛)
(公印略)

貴職におかれましては、この度の東日本大震災への対応に日々忙殺されておられることと拝察し、そのご努力に対し敬意を表します。

さて、「ぼくらの復興支援―いわて・ゆいっこ」は3月16日、内陸部の後方支援を担う民間ボランティアグル―プとして発足しました。すでにスタッフを陸前高田市や山田町、大槌町などの被災地に派遣し、緊急支援物資(食料品や衣服、衛生用品、日用生活品など)のトラック輸送を開始しました。
 
その一方で温泉入浴を希望する被災者の受け入れや遠隔地への避難者の一時受け入れ・交通手段の手配などに全力を挙げています。今後、当花巻市など内陸部の主要都市は被災住民を受け入れることになりますが、九死に一生を得た人々に対して官民一体となって対応すべく、ここに復興支援への協力を申し入れます。

「いわて・ゆいっこ」は地元在住の人々を中心にした民間組織で現在、ボランティアを希望する人は100人以上に達し、その数は日増しに増えています。今回の大震災の支援は長期間を要します。当市には東北有数の温泉地があり、受け入れ拠点としては最適な土地です。被災住民の皆さまが将来への希望を持てるよう、立場を超えて心のこもった支援体制を構築できればと願っています。つきましては、お互いの情報交換を密にし、国難ともいえる今回の事態の後方支援に遺漏なきよう期したいと考えていますので、よろしくお願い申し上げます。

仕分け作業をするボランティア
(写真は救援物資を仕分けするボランティアたち)
| カテゴリー: ゆいっこ | - | - |