ゆいっこについて
ゆいっこの活動
カテゴリー
アーカイブ
モバイルサイト
qrcode
ゆいっこ
結(ゆい)とは、主に小さな集落や自治単位における共同作業の制度である。一人で行うには多大な費用と期間、そして労力が必要な作業を、集落の住民総出で助け合い、協力し合う相互扶助の精神で成り立っている。
wikipediaより

岩手県の方言では名詞の後に「こ」をつけることがある。
ex. お茶っこ・お湯っこ・歌っこ・灯りっこなど
ゆいっこは民間有志による復興支援組織です。被災住民を受け入れる内陸部の後方支援グル―プとして、救援物資やボランティアの受け入れ、身の回りのお世話、被災地との連絡調整、傾聴など精神面のケアなど行政を補完する役割を担っていきたいと考えています。

設立当初は北上を本部とし、「支部制」をとっておりましたが、各拠点が独立して事
業を行う体制に変更しました。
これまでの連携は「ネットワーク」という形で残し、今後も「ゆいっこネットワー
ク」として活動していきます。
各拠点毎それぞれの問題意識で取り組んでおりますので、是非多くの方々の支援参加
をお待ちしております。